現在位置:製品概要 > 製品概要 戻る


近年、研究所や上場企業等を含めた情報漏えい事件・事故が相次いでいます。膨大な個人情報、研究データ、技術資料など重要情報の漏えいによる企業や組織のブランドイメージの失墜など、競争力や信頼を大きく損なう可能性がありますし、一度でも発生してしまうと、取引先や顧客からの損害賠償や訴訟など大きな被害や影響をもたらします。こういったリスクが、組織の規模に関係なくどのような組織にも存在していることが認識され、これらのリスクを可能な限り軽減するために、適切な情報セキュリティ対策を導入することによるコンプライアンス強化などを行う重要性が高まってきています。




貴社ではこんなお悩みや疑問はありませんか?

➢ 従業員が仕事中に、業務と関係ないビデオやゲームソフトを利用している...

MC➢ 業務と関係ないニースやショッピングサイトを閲覧している...

MCS➢ 個人のスマートフォンやタブレットなどデバイスが、自由に社内WiFiと接続している...

MCS-➢ ファイヤオールやウィルス対策ソフトを導入された後でも、ウィルス感染...

MCS- 重要な顧客情報や技術資料の社外持ち出しを制御したい。

MCS➢ 複数の限定機能のソフト導入やデバイスの設置で、管理に手間がかかるし、コストが高い。

➢ 海外拠点のコンプライアンス管理を徹底したいが、重複製品購入のコストが高い

MC多言語対応可能な統合型管理システムがないか。




ある市場調査会社からの中小企業向けの統計によりますと、業務時間内にインターネットを利用する社員数が70%達し、業務時間の30%を占めているそうです。 例え、社員数が100名で、平均月給を10,000元で試算してみると、会社が管理不正で、月に10,000* 100* 70% * 30%=210,000まで損しています。

MCSGLOBALの基本機能+ログ管理+操作制御を導入する場合、約260* 100=26,000で、管理不正よりの損を救い、コストの削減とセキュリティ強化を同時に実現できます。




MCSGLOBALとは?

MCSGLOBAL(中国語:微控信息安全管理系統、略称:MCS)。

企業内の膨大なPC資産をさまざまなネットワーク環境でも、リモートで同一管理することができる、最適化されたPC資産の統合管理ソリューション(Enterprise Integrated Desktop Management Solution)です。


MCS

選ばれる理由

➢ 機能が多い、操作簡単、コストが低い

➢ 用途に応じて選べるライセンス形態

➢ 柔軟なサポート・開発体制

➢ 大規模環境での導入実績

➢ 『中、日、英、韓』の多言語対応



著作権:大連理徳科技有限公司 遼ICP備17005149号-1


TEL:

+86)411-3973-1533



FAX:

+86)411-3973-1532

E-Mail:

sales@mcs-g.com(購入前の製品に関するお問合せ


support@mcs-g.com(購入語の製品に関するお問合せ)

QRコード