機能紹介

現在位置:機能紹介 > ログ管理 戻る


従業員の行動規範化。


情報セキュリティ向上のため、完璧な社員制度だけでなく、各MCSクライアントを監視し、関連ログを収集することで、日々の利用状況を見える化していく必要があります。MCSの監視機能を利用することにより、Webのアクセス、ソフトウェアの起動利用、ファイル操作、ユーザのログイン・ログアウト、プリンタ出力の状況を監視して、従業員の作業量や勤務時間などを把握できますので、長時間労働の解消ひいては働き方改革につながります。また、情報漏えい事件が発生した場合、迅速に原因調査と対策検討を行うことができます。

特に、使用制限機能を活用することで、従業員の行動を規範化し、ウイルス対策にもお役を立ちますので、「問題発見 --> 使用制限 --> 問題改善 --> 効率向上」が実現でき、出来心からの小さなセキュリティ違反を抑止し、大きな事故を防止します。




著作権:大連理徳科技有限公司 遼ICP備17005149号-1


TEL:

+86)411-3973-1533



FAX:

+86)411-3973-1532

E-Mail:

sales@mcs-g.com(購入前の製品に関するお問合せ


support@mcs-g.com(購入語の製品に関するお問合せ)

QRコード